動画就活サイトいきなり!面接

「いきなり!面接」とは?企業と学生を最短で結び自分のPR動画でアピール!!

動画選考対策コラム⑥ 動画の効果的な練習法

2020年04月22日

前回までに動画での自己PRのポイント、原稿作成のポイントについてお伝えしました。これで自己PR動画を撮影する上での最低限の準備はできたはずです。
後は実践あるのみですが、いきなり本番撮影ではなかなかうまくいかないと思います。何度か練習して、慣れてきてから本番撮影に進むのが良いでしょう。
そこで、今回は効果的な練習方法についてお伝えします。

なお、この記事は有料セミナーの内容を無料で公開するものですので、内容が簡潔である点には目をつぶっていただければ幸いです。
より詳しく知りたい方は私の著書をお買い求めください。話すべき内容、動画を撮る上での留意点はもちろん、実際の動画の事例まで載っています。
表紙画像
動画就活必勝法~内定を獲る自己PR動画撮影術
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4434271059

話し方を練習する上で重要なことは「相手からどう見えているか」を意識することです。例えば、自分では笑顔で明るく話しているつもりでも、相手から見ると表情が硬かったり、笑顔がひきつっていたりすることは良くあります。「相手からどう見えているか」を確認するツールとしても動画は効果的なので、練習の段階から実際に撮影し、撮影した映像を確認する作業を繰り返しましょう。
動画を使えば、話しているときは話に集中し、見るときはチェックに集中できます。自己PRの長さ(時間)も確認できます。話すことによって内容も頭に入っていきますし、繰り返すことで徐々に余裕ができ自然な話し方ができるようになっていきます。文章を何度も推敲するよりも、大体の文章ができたら動画を使って話す練習を繰り返しする方がずっと効果的です。
その際には、以前にお伝えした「話す上での注意点」をしっかり意識するようにしてください。参考までに弊社で使用しているチェックリストを載せておきますので、どうぞご利用ください。
自己PR実践チェックリスト

この全てを意識し実践することは、最初は難しいかもしれません。最初は2~3のポイントを重点的に気を付けて練習し、できるようになってきたら少しずつチェックポイントを増やしていきましょう。

原稿の内容が頭に入っていないためにうまくできない場合は、最初の挨拶だけを練習する方法がお勧めです。
「こんにちは!○○大学△△学部の××です。本日はよろしくお願いします!」
この程度の内容であれば原稿も暗記も必要ありませんので、話し方の練習に集中できます。まずは挨拶を、笑顔で元気よく、大きな声で堂々と、できるよう練習しましょう。挨拶がうまくできるようになってきたら、話の内容を少しずつ増やしていくと良いでしょう。

文責:株式会社いきなり面接 代表取締役社長 小林 誠

S