動画就活サイトいきなり!面接

「いきなり!面接」とは?企業と学生を最短で結び自分のPR動画でアピール!!

今からでも間に合う!就職活動に有利な資格

2014年09月01日

経営コンサルタントの就活応援コラム Vol.2

執筆担当:サービス業界に強い経営コンサルタントC

就職活動に資格は役立つのか?

「就職活動に資格取得は役立つのか?」と疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。
私の回答は、「就職活動に資格は役立つ」です。もちろん「持っていれば内定が取れる」という資格はありませんが、だからと言って就職活動に資格が役立たないとは言えません。

資格取得のメリット

資格取得が就職活動に役立つポイントは、下記のような点です。
1.資格取得に対する思いや目的意識、計画性、費やした労力などをアピールできる
2.資格の勉強を通して、将来やりたい仕事の方向性が見えてくる
3.合否ボーダーラインに志願者が複数いる場合に、他者と差をつけられる
4.ビジネス系資格であれば、就職後に実務で役立つ場面がある

1や2を見ると、資格そのものだけでなく、取得するプロセスや目的意識といった副次的要素も、就職活動で役立つことがわかります。

オススメの資格

それでは多くの資格の中で、わざわざ時間と労力をかけて取得する価値のある資格はどれか。比較的短期間で取得可能、合格率が高い、知名度が高い、実務でも役立つ、といった観点から、おすすめの資格を紹介します。「企業が応募者に求める資格ランキング」などでもよく見かけます。

① 日商簿記検定2級 http://www.kentei.ne.jp/
財務諸表を読みとって企業の経営状態を把握できるレベルを目指します。財務諸表を読む力、基礎的な経営管理能力や分析力、ビジネスの基本であるコスト感覚が身につきます。経理や会計だけでなく、製造、営業など幅広い職種で活用できる資格です。
勉強時間目安:200時間
合格率:30%前後
試験実施日:年間3回(2月、6月、11月)

② ITパスポート試験 https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html
IT化された社会で働くすべての社会人が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識が問われます。浅く広く色々な分野を学ぶことができ、比較的簡単に取得できるので、他の資格にチャレンジする練習台としても最適です。
勉強時間目安:100時間
合格率:50%前後
試験実施日:随時

まとめ

資格は、取得することで合否が決まるわけではなく、自分をアピールする材料として有効です。資格を取るための思い・計画・努力といった「現在の自分」、資格を活かしてどんな分野でどのように働いて行きたいかといった「今後の自分」をアピールするのが良いでしょう。
努力をアピールできれば、まだ取得できていない勉強中の段階でも、十分に熱意を伝えられる可能性があります。ただし、まず将来的な目標があり、その目標を実現する手段として資格を考え、就職活動のためだけの資格取得にならないよう注意すべきです。


経営コンサルタントの就活応援コラム

企業経営を熟知している各分野のエキスパートが、これから社会人になる
就活生をコラムで応援します。

 筆者プロフィール
  ・コンサルタントC サービス業界
  ・コンサルタントK IT業界
  ・コンサルタントW 人材業界
  ・コンサルタントH 流通業界
  ・コンサルタントI 投資ビジネス

S